2017年2月15日 (水)

竹細工ボランティア

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

先日、デイサービスに1人のお客様が来られ

ご自分の特技と趣味を使ってボランティアをさせてもらえないかと相談を受けましたclub

趣味や特技がボランティアにいかせられるって本当に素晴らしいと思いますし

その活力には頭が下がるばかりです。

その活力が今日のご利用者の皆様を素敵な笑顔に導いてくださいましたconfident

ボランティアの内容は

竹を土台とトンボの形に細工し、ご利用者が思い思いの色を付けていきます

色を塗るところではみなさん本当に楽しそうに集中し参加されていましたeye

最後に塗り終わった作品に一つ一つ丁寧にニスを塗っていただき

乾燥すると完成ですsun

一週間後のご利用日

参加されたご利用者へご自分のトンボ飾りをお配りします。

今日の時点では完成を見ておられないご利用者が

また来週楽しみに来ていただけることを待っていますnote

沢山の人数に対応していただき

ありがとうございました☆

Dscn7835

Dscn7833

Dscn7832

Dscn7820

Dscn7824

Dscn7843

2017年2月 6日 (月)

『1月の食行事』

shine皆様、こんにちは。あっという間に2月・・・
北風が吹いて寒い日が続きますねsweat01お元気でお過ごしでしょうかsign02
1月の食行事を振り返って紹介したいと思いますheart04

 

☆2~4日 デイサービス(お正月)fuji
 デイサービスでお正月をお祝いしましたnote
 数の子、黒豆、紅白なます、結び昆布など・・・お重に詰めましたeye
 特に数の子が人気sign01『歯ごたえがいい』『色がキレイshine』との声が・・・
 和やかな雰囲気が伝わってきますよねheart01

 

011

007












006

002













☆7日 Amiにてご家族とお食事会restaurant
  夫婦そろって入所されているH様shine
  お孫さんたちと一緒にお昼を過ごされましたheart04たくさんお話をされ、にぎやかに食事を
  されて いましたnote楽しい雰囲気が伝わってきて、私たちも気持ちがほっこりなりましたheart01
  素敵なご家族ですよね・・・shine

  

014

                                 

 

                                                                                                                







☆11日 鏡開き(ぜんざい)sun
  1月11日は鏡開き。今年一年の無病息災を願い、
  利用者様と職員 一緒にぜんざいをいただきましたnote
  今年も元気に過ごせますように・・・shine

 

017

 












☆12日 池田グループ栄養士の勉強会pencil
  病院、施設などの栄養士が集まり勉強会をしましたsign01
  今回は業務の効率化や給食委託の現状など、意見交換をし、
  軽食をとりながら親睦を深めましたheart04
  今後も、勉強会を重ねながら、池田グループの医療・福祉を安心して任せてもらえる管理  
  栄養士たちでありたいと思っていますsign03

 


023

022

 











018

020













☆20日 クッキング(いきいき)
  本部長の家に芋があるということをきっかけに、いきいきユニットで利用者様たちと
  一緒に芋てんぷらを作りましたrestaurant利用者様にはピーラーを使い、皮を剥いてもらいました。   『次は、私がやるsign01』とH様・・・up
  料理をしていた頃を思い出しながら、楽しまれましたnote
  出来た芋てんぷらは利用者様、そして職員にも・・・
  協力して下さったスタッフの方々、ありがとうございましたshine
  又、利用者様やスタッフとクッキングなどをしていきたいと思います。

 

004

005












008

001
















☆21日 クッキング(巻き寿司)eye
  利用者T様が『巻き寿司を作りたい。食べたい』と・・・
  初恋ユニット、薔薇ユニットの利用者様も呼んで一緒に巻き寿司を作りましたshine
  カニカマ、きゅうり、卵焼き、シーチキンが入りましたrestaurant
  『ひとり1本ずつ巻こう』と、いうことで始まり、みんな真剣sign01にぎやかに楽しく、
  あっという 間にたくさん出来上がりましたshine
  さっそく、『いただきま~す』 1個、2個・・・美味しくてお替りされ、にっこりheart01
  日頃、固いものが食べられない方でも、大好きな巻き寿司なら味わいながらゆっくり食べら
  れますnote 『美味しい。美味しい・・・』と、何度も言われ私たちも幸せheart02
  楽しいクッキングになりました。

 

012

016

 










023_2

024













☆29日 クッキング(梅が枝餅)
  げんきユニットで利用者様、スタッフと梅ヶ枝餅を作りました。
  白玉粉に豆腐を混ぜたら、お餅を喉に詰まらせる心配がないし、flair焼いたとき表面が
  パリッsign01として美味しいのですnotes
  あんこをみんなで包み、『ぺったんこ』にして焼きましたeye
  表面がきつね色になるくらいまで焼いたら完成sign03
  利用者様、スタッフ美味しくいただきましたheart02

 


009

010













021

026














☆31日 いきいきユニット(作って楽しい。食べて美味しいお鍋をしようsign01
  『あったかい鍋で寒い冬をのりきりましょうsign01』ということで、利用者様と一緒に鍋を作り、
  お昼 に一緒に食べましたshine
  白菜、しめじ、えのき、もやし、にんじん、しいたけ、ねぎなどたくさんの野菜を使い
  H様希望 で、みそ味にnotes
  みんなで『作って楽しい。食べて美味しい。』ひとときを過ごすことが出来ましたheart04

 

030

036

 











039

040

















インフルエンザが猛威を奮っています。外出の際のうがい・手洗いは特に気をつけたいですね。      栄養部門

2017年2月 5日 (日)

王子町へ行ってきました

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

今日は予報通り朝からあいにくの雨でしたrain

晴れ女の私も今日のお天気には勝てなかったようです(笑)

さて、今日は王子町で八幡神社祭がおこなわれ

そのあと町内会役員様や民生委員様、高齢者クラブ様、各班長様など

王子町を引っ張っておられる方々が集まり

その場で「住み慣れた地域で暮らしていくためには」というお話をしてほしいと依頼を受けたので

ミニデイサービス舷揮くん家の山下管理者、住宅型有料老人ホームげんきの新村管理者と3人で

行ってきましたribbon

今日の会合には約50名の地域の方と

社会福祉協議会の生活支援コーディネーターさんと、

高隅・鹿屋中学校区担当の下祓川サブセンターの川内さんも来られていました。

私たちがお話しした内容は

「みなさんが住みなれた地域で今後も暮らしていくために地域として、

小さな拠点づくりを行い、その為には人材と拠点となる場所・地域資源がうまく

連動し進んでいかなくてはならない」

ということを軸に、ほかの地域が取り組んでいる拠点づくりや町づくりを例にあげ

お話させていただきました。

そして、誰もが健康で長生きし元気に住み続けられることを願うのですが

その為には今の生活を見直したり、介護予防の運動を始めることと

今現在も行われている王子町のグランドゴルフや300年も続いている銭太鼓の

伝統芸能などを守り続けていくことを是非並行して行い

ますます活気のある王子町でいていただきたいと感じました。

またどうしても介護やリハビリが必要になったとしても

社会福祉法人恵仁会には沢山の在宅サービスがそろっています。

サービスの種類が多いということは、介護が必要になったおひとりおひとりの

ニーズに合うサービスを安心して選んでいただけるのではないかと思います。

今回も、そうなる前の予防活動として体操やサロンの大切さと

そうなったとしても私たちがその方とその方の後ろにある地域を

サポートできればと考えていることを伝えさせていただきましたhappy01

またこのような機会があれば、ぜひ地域に出向いていきたいと思いますshine

Dscn7759

Dscn7758

2017年2月 1日 (水)

待ち遠しい春・・・

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

今、デイサービスのご利用者が楽しみにご利用されている理由の一つに

「ヒヤシンス」の水耕栽培がありますhappy01

ヒヤシンスの球根を園内通貨500園で希望者が購入され

それぞれのポットでスクスク成長中ですnote

私事ですが、幼稚園だったか保育園だったか

この時季に同じようにお友達とヒヤシンスを育て卒園式に先生がたくさんの

ヒヤシンスを飾ってくれた思い出があります。

あの時の懐かしい感覚と、春が待ち遠しいワクワクをスッタフに話したところ

デイサービスでも実現してくれましたlovely

これまで農業をされていた方も、お花が好きな方も、楽しみを増やしたい方も

どなたでも500園でワクワクが購入できます。

意外に男性ご利用者も多かったのが驚きでしたhappy02

朝デイサービスに到着しご自分のヒヤシンスを覗きに行くのが日課となり

少しずつ根が増え、つぼみから花の色が見えだすのが

楽しみの一つになっているようです。

これだけいつも覗かれたら、ヒヤシンスも恥ずかしさとプレッシャーでしょうね(笑)

この企画は是非私も参加したかったのですが、希望者も多く

私は通貨を稼ぐことができなかったので

我が家からおでんをした時の大根を持ってきましたgood

可愛らしいヒヤシンスの中に、ドーンと大根が仲間入りです(笑)

少し出遅れてしまいましたが、皆さんの花が咲くのと

私の大根から菜の花が咲くのとどちらが早いか競争ですhappy01

3月のデイサービス家族会でご家族の方へも

見ていただけるようにと思っていますが

どっちの花が早くても

とにかく春が待ち遠しいですheart01

Dscn7725

Dscn7726

2017年1月29日 (日)

王子町高齢者クラブへ出前講座

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

今日は、王子町の高齢者クラブより依頼を受け「出前講座」へ行ってきました。

朝は雨が心配されましたが、開始前には陽がさし

地域の方も車や単車、徒歩などで30名以上の方が集まっておられました。

王子町の高齢者クラブは総勢150名をこえるそうです。

一緒にグランドゴルフをされたり、定期的に集まる仕組みもあり

町内とてもまとまった感じが印象的ですwink

今日は長寿園の課長やデイサービスの機能訓練士、グループホーム管理者さんたちと

音楽を使って全身を動かす体操や

頭を使って行う手先の体操

バランス機能を養う訓練の指導

そして、折り紙を1万円に見立て手持ちの折り紙をじゃんけんの勝負で増やしたり減ったりする

レクリエーションなどを行い一緒に楽しい時間を過ごしましたheart02

体操の途中では

「これはラジオ体操よりいいな!」という声も聞かれみなさん参加意欲がありました。

このように祓川エリア事業所では沢山の地域に出向き

その地で暮らしておられる皆様と楽しく一緒に介護予防に努めていきたいと

各種「出前講座」を行っております。

関心のある方是非一度、この「出前講座」をご利用ください。

地域に出向くことでまた一人顔見知りになれる方が増えることが

ありがたいとも思える日になりましたlovely

Dscn7683

Dscn7680

Dscn7699

Dscn7702

Dscn7713

2017年1月24日 (火)

デイサービス合同作品展

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

今日は3月に行われる「作品展示会」のご案内ですnote

展示会は

デイサービスセンター

ミニデイサービス舷揮くん家

ミニデイサービス瑠璃ちゃん家

ミニデイサービス花海家

通所リハビリ ひだまり

の5つの通所介護事業所が合同で開催します

募集内容は壁画、塗り絵、手芸、書道、その他といろいろあり

投票にて優秀賞や準優秀賞の受賞もあります!

デイサービスでは手芸クラブの方や書道を選択されている方など

まさに今作品制作の真っただ中!!と言ったところですhappy01

複数のご利用者で制作する「壁画」は先日完成しましたが

出来上がりは当日まで非公開(笑)

優秀賞を目指して他事業所も取り組んでいるところなので

ライバルの偵察を避けるため

当日の展示をお楽しみにしてください(笑)

今、言えることは思っていた以上の力作が完成したということのみですgood

そんな中、塗り絵がとても上手な方に

「いつもの塗り絵ではなく、私が絵を書くので一緒に

デイサービスに飾る掛け軸を作りませんか?」

とお誘いしてみました。

「できるかな~」と言いながらやってみようと思われたことを確認し

今日下絵が完成したのでご本人に見ていただくと

「ほぉぉ、椿ですか」と喜んでいただけました。

と、思うと花の位置や葉の位置を確認するとすぐに必要な色の鉛筆を

数本手元に置かれ早速とりかかられていました。

塗り絵が完成した後は、ご本人に一筆いただき出展させていこうと思っていますlovely

展示会は3月1日(水)~14日(水)まで

場所は長寿園ホールです。

一般投票もありますので是非足を運んでいただければと思いますchick

Dscn7657

Dscn7654

2017年1月20日 (金)

認知症についての勉強

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

デイサービスセンターでは昨年に続き今年も鹿児島県認知症介護実践者研修への

参加を行っています。

今年の参加職員は生活相談員の「福留由香」さん

彼女は昨年デイサービスが鹿屋市認知症相談窓口となるために

「認知症地域推進委員」(サポートワーカー)の研修を受講し

デイサービスに「オレンジの窓」の看板を持って帰ってくれましたlovely

認知症介護実践者研修とは講義や演習で学んだ知識や技術を実際の介護現場において

繰り返し体験することにより認知症介護を遂行する能力を養い、また主体的な実践教育の

体験から援助者としての自己の感性や自己啓発の能力を高められる研修です。

すなわち、介護現場のチームの一員として認知症介護の質の向上させることが

できる実践力を身に付けることを目的としています。

今や認知症は7人に1人だとか、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症とも見込まれています。

もちろん認知症と言っても、加齢に伴う物忘れやアルツハイマーなどの病名がつくものなど

さまざまですが、それぞれ症状が違うので対応も変わってきます。

そんな学習を進めた福留さんが、前半の講義を終え自施設(デイサービス)での

自習を始めました。

介護職員が誰もが思っている

「安心してデイサービスをご利用していただきたい」

「楽しめること興味のあることを探っていきたい」

「家に帰りたいという気持ちをどうケアすればいいのか」

などという実際の介護現場での思いに対して、実習計画を立て他スタッフと

勉強会や意見交換しながら認知症介護の質の向上を目指しています

先日の勉強会でも、たくさんの意見やアイディア・困りごとが出ました

そこで出た意見をまとめ、援助の方針を決めチームで実践しているところですpaper

認知症になるといろんなことが不安に感じることがあると言われます

今自分がここにいていいのか・・・などと感じる方もおられます。

そんな時、人なのか場所なのかご自分の落ち着く場所(人)を探しはじめる方も

いらっしゃいます

少し前にもそのような場面がありました

「誰だったかな・・・どこかな・・・」

と一人のご利用者が誰かを探しておられます。

出会う職員が「どうしました?誰か探してるとこですか?」と

優しく声かけしますが、落ち着くことはありませんでした。

そのあと、福留さんが来てくれて

「探してるの私じゃなかったですか?」と穏やかに声をかけると

「あ~!」と誰かを探し続けておられた足が止まりました。

その方が探しておられたのは福留さんではなかったとしても

不安から落ち着かない気持ちも一瞬で「ホッ」としていただける言葉を

かけられるのが福留さんだと思っています。

そんな彼女を中心にまたチームとしても認知症の方の支援に努めていきたいです☆

写真はデイサービス内勉強会の様子ですconfident

Dscn7602

2017年1月14日 (土)

デイサービス「かがや樹」の木

こんにちは☆

デイサービスセンター鹿屋長寿園です☆

気が付けば鏡開きも過ぎ、少し日が長くなったような気がしますね

今日はデイサービスの今年の取り組みについてご紹介したいと思いますhappy01

題して「あなたの夢を叶え隊 かがや樹プロジェクト」です。

まず、デイサービスの壁に「かがや樹」という木を作成しましたclub

その木は芽も葉もまだ出ていない木でした。

まずはそこにご利用者がこれから挑戦したいこと、続けたいこと、行ってみたいところなど

目標を「葉」の形に作られた用紙へ記入され貼って行きます

それから目標の実現に向けて

ご利用者本人ができること

私たちの手伝いがどこに必要なのかを考え、ご本人の思いに寄り添いながら

一緒に達成に向けて取り組んでいくというものですshine

初めは枯れ木に見えていた木も

今では芽が出て葉が増えてきましたnote

目標を少しご紹介しますと・・・

・もう一度大切な主人に食事を作ってあげたい

・毎日宿題を続ける

・趣味の手芸を活かして作品展に応募する

・横峰さくらに会いたい!

・作品展で受賞する

・もう一度詩吟をうたいたい

など胸が熱くなるような目標が寄せられました

数名の方の目標の聞き取りをさせていただきましたが

若いころを思い出したり活躍されたころ、大切な人を思い浮かべられている

表情はとても張りのある表情に見えましたnote

誰もが充実した毎日を過ごしたいと願うかと思いますが

まさに目標達成に向けている時間が「充実」につながるのではないかと考えますnote

先日も新しい目標を貼っているとスタッフの方に

「また目標が増えましたね」と話しかけられました

一つ一つ葉が増えるたびに、みんなが見ているようですeye

ちなみにこの「かがや樹」の名はスッタッフからのアイディアで名付けられましたlovely

デイサービスの理念である

「あなたらしさが輝き続けるお手伝いをいたします」

の「輝き」からヒントを得たそうですflair

そんなスッタフがいてくれることも幸せに感じますheart02

このかがや樹の目標が達成されたとき

葉からきれいな花が咲く予定ですtulip

花が咲くまで私たちは、腕まくりをしてご利用者と一緒に頑張っていきたいと思います!

Dscn7613_2

2017年1月 1日 (日)

寿光園より

皆様、明けましておめでとうございますfuji

本日は天候もよく、初日の出は外に出て入所者の皆さんと見ましたhappy01

風もなく、穏やかな一年の始まりとなりました。

さて、寿光園は1月1日より給食業務を委託することとなり、「栄屋食品株式会社」が運営

することとなりました。

今後も栄屋食品株式会社のスタッフと共に、安心・安全で入所者の皆さんに喜んでいただけ

る食事の提供を目指して頑張っていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致しますshine

Dscn1283

Dscn1289

Dscn1294


Dscn1293

お正月『おせち料理』

新年明けましておめでとうございますfuji
本年もどうぞよろしくお願い致しますnote

今年のお正月も各ユニットで三段重のおせちを囲み、新年をお祝いしましたnote
色とりどりの風呂敷で包まれたお重の中には、赤飯、黒豆、伊達巻き、紅白かまぼこ、数の子、栗きんとんなど・・・お正月ならではの料理がいっぱいheart04
おせち料理には、豊作や家内安全、子孫繁栄などさまざまな意味が込められています。
今日は、オードブルのおせち料理も準備しましたsign03


重箱を開けると『わ~、綺麗。昔は数の子も安かったけど今は高いから買えないよ。』
『見ただけで満足。夜中から作ったの?』と、利用者様からの嬉しいお言葉・・・
私達は、利用者様のそんな優しい気持ちに支えられて頑張っていますheart02

 
皆様にとって幸多き年になりますよう心よりお祈り申し上げますshine

 

 

020

014

                                  

 

 

 



 

030

034

 

 

 

 

 

 
                                                    
                                   
                                                                             
                            栄養部門